低予算で始められる駐車場経営を行なっちゃおう

電卓と間取り図

簡単にできる土地活用

笑顔の二人

初期投資が少ないメリット

遊んでいる土地を持っているだけで税金がかかり、資産価値が減少します。その場合は土地活用をして資産を増やすことができます。不動産投資ではアパート経営やマンション経営が人気ですが、建設資金の負担が大きくなります。その点、駐車場経営なら土地の整地作業程度で営業を始めることができます。駐車場経営のメリットは初期投資が少なくてすむ点です。初期投資が少ないと銀行からの融資も少なくてすみ、ローンの返済も少なくてすみます。その分安定した経営ができます。駐車場経営では工夫によってアパートやマンション経営に切り替えることができます。逆にアパートやマンション経営を始めてしまうと、他のやり方に転用することは難しくなります。この点も駐車場経営のメリットです。

節税効果がない点に注意

土地活用でアパートやマンション経営をする場合、節税効果があるといわれます。しかし駐車場経営の場合は節税効果はないので注意が必要です。アパートやマンション経営の場合は住宅用地の活用ということで節税効果があるのですが、駐車場の場合は更地扱いになってしまうのです。このため固定資産税や都市計画税の軽減措置がないのです。この点だけを注意すれば、安定した賃収入を得られます。都会にある土地なら狭くても駐車場経営が成り立ちます。また駐車場経営に見切りをつける場合は、そのまま土地を売却することもできます。節税効果がなくても土地を遊ばせておいて税金だけ取られるよりは、駐車場にして少しでも収益を上げた方が有利です。

初心者向きの不動産投資

駐車場

土地の有効活用では不動産投資が適しています。初めての場合は駐車場経営が安全です。なぜかというと工事費をかけないで運用できるからです。不動産投資で大事なのは収益率です。そのためには初期投資額を抑えることです。マンション経営は建設工事費が莫大になります。また駐車場経営は将来転用できるメリットがあります。

詳細

不動産投資の基本とは

男の人

不動産投資を行うときの基本は、周辺の家賃相場を考えたうえで、高利回りが実現できる価格で物件を手に入れることです。人気のある物件はオーナーのアイデアが反映されているのが特徴的であり、快適に暮らせるリノベーション物件も多いです。

詳細

解放されたいアパート経営

電卓

賃貸アパートの経営により収益を受け取りたい人は多いですが、一方で不動産管理が面倒なのも否めません。そこで活用したいのがサブリース契約です。信頼出来る不動産管理会社にアパートの経営を任せてしまえば、管理業務からは開放され、収益だけを安心して受け取ることが可能です。

詳細